ドラマ&映画 カテゴリ

俳優の市原隼人が22日、都内で行われた映画『おいしい給食 Road to イカメシ』の完成披露舞台あいさつに登壇した。これまでにドラマ3シーズン、劇場用映画2本が公開された「おいしい給食」シリーズ。市原は続編を望む声に「お声がある限り、環境がある限りはシーズンを続けて行こうと腹に決めました」と意欲をみせた。 1980年代のある中学校を舞台に、給食マニアの数学教師・甘利田幸男(市原)と、給食マニアの生徒による、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く学園グルメコメディー。昨年放送された『おいしい給食 season3』では、北の地・函館の中学校に赴任しても己の給食道を追及し続ける甘利田の姿が描かれた。劇場版第3弾となる『おいしい給食 Road to イカメシ』は、その続きとなる。

この記事の画像

  • 映画『おいしい給食 Road to イカメシ』完成披露舞台あいさつに登壇した市原隼人 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『おいしい給食 Road to イカメシ』完成披露舞台あいさつの模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索