ドラマ&映画 カテゴリ

青山剛昌氏による漫画原作の劇場版アニメ『名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』が12日より全国515館で公開され、初日3日間でシリーズ歴代史上No.1の観客動員と興行収入を記録。27作目にして今までの記録更新を狙えるメガヒットスタートをきった。 今作においては、メインキャラクターの1人でもある怪盗キッドによって「試写会への招待状とフィルムが盗まれた」という体(てい)で、劇場版『名探偵コナン』史上初めて公開前の事前試写会を行わない異例の対応が取られた。例年どおりであれば、声優キャストが登壇する完成披露試写会や小学館連合試写会が各都市で開催され、毎年楽しみにしていたファンもいたことだろう。

この記事の画像

  • 『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』(公開中)(C)2024 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』場面カット(C)2024 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』場面カット(C)2024 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』場面カット(C)2024 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』場面カット(C)2024 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』場面カット(C)2024 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
  • 『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』場面カット(C)2024 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索