ドラマ&映画 カテゴリ
  • ホーム(ORICON NEWS)
  • Drama&Movie TOP
  • 映画
  • 『すずめの戸締まり』“扉”が渋谷に出現「謹んでお返し申す!」 「金ロー」で本編ノーカット地上波初放送【今後のラインナップあり】

日本テレビ系「金曜ロードショー」では、新海誠監督の最新作『すずめの戸締まり』を4月5日に放送枠を30分拡大(後9:00〜11:24)し、本編ノーカットで地上波初放送する。それに先立って、同作で出現した扉と同型の扉が、渋谷・MIYASHITA PARKに出現している。 主人公の岩戸鈴芽(いわと・すずめ/原菜乃華)は、九州の静かな町に暮らす17歳の女子高校生。ある日、“閉じ師”を名乗る不思議な青年・宗像草太(むなかた・そうた/松村北斗)と出会い、災いの元となる“扉”を閉めていくために、日本各地の廃墟を巡る旅に出る。少女・すずめの解放と成長を描く現代の冒険物語となっている。

この記事の画像

  • 『すずめの戸締まり』扉が出現(C)2022「すずめの戸締まり」製作委員会
  • 『すずめの戸締まり』(C)2022「すずめの戸締まり」製作委員会
  • 『すずめの戸締まり』(C)2022「すずめの戸締まり」製作委員会
  • 『すずめの戸締まり』(C)2022「すずめの戸締まり」製作委員会
  • 『すずめの戸締まり』(C)2022「すずめの戸締まり」製作委員会
  • 『すずめの戸締まり』(C)2022「すずめの戸締まり」製作委員会

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索