ドラマ&映画 カテゴリ

7人組グループ・なにわ男子道枝駿佑が主演するテレビ朝日系連続ドラマ『マルス-ゼロの革命-』(毎週火曜 後9:00)が、きょう12日に放送される。今夜放送の第8話で、物語が最終章に突入する。 今作は道枝演じる謎多きカリスマ転校生・美島零=ゼロ(道枝)に導かれ、「マルス」という動画集団を結成した落ちこぼれ高校生たちが令和の日本をぶっ壊し、大人社会に反旗を翻していく姿を、『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』で知られる脚本家の武藤将吾氏が3年ぶりに完全オリジナルで描く爽快な新感覚青春ドラマ。 第8話では、國見(江口洋介)が仕掛けたウイルスによってクロッキーのアプリを入れた日本中の携帯電話が使えなくなるという前代未聞の緊急事態が発生。今や保険証や運転免許証などとも紐づき、公的な身分証明証の役割も果たしていたクロッキー、そしてスマホが機能不全に陥り、自分が何者であるかを機械が証明してくれないという未曾有の事態に、国民は大パニックに陥る。しかも、そのサイバーテロの首謀者が【マルス】だということにされてしまい、濡れ衣を着せられた【マルス】のメンバーたちは、無実を証明するため桜明学園に立てこもることを宣言する。

この記事の画像

  • 『マルス−ゼロの革命−』第8話より(C)テレビ朝日
  • 『マルス−ゼロの革命−』第8話より(C)テレビ朝日
  • 『マルス−ゼロの革命−』第8話より(C)テレビ朝日
  • 『マルス−ゼロの革命−』第8話より(C)テレビ朝日
  • 『マルス−ゼロの革命−』第8話より(C)テレビ朝日

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索