ドラマ&映画 カテゴリ

俳優の山本耕史菊地凛子が、今田美桜が主演を務める日本テレビ系“土ドラ9”『花咲舞が黙ってない』(4月13日スタート、毎週土曜 後9:00)に出演することが8日、発表された。山本は主人公・花咲舞(今田)の頼れるバディ・相馬健(45)、菊地は舞に立ちはだかる敵・昇仙峡玲子(42)を演じる。 前作のドラマ『花咲舞が黙ってない』は、銀行を舞台にした池井戸氏 の小説『不祥事』を原作に2014、15年に、杏が主演を務め、大ヒットした。前回のドラマ放送後、ドラマと同名の新作小説『花咲舞が黙ってない』(池井戸氏著)が出版された。銀行の大合併が描かれ、新たな敵役も登場する。2024年版ドラマは、この新たな物語を、新たなキャストで届ける。

この記事の画像

  • 日本テレビ系“土ドラ9”『花咲舞が黙ってない』に出演する(左から)山本耕史、今田美桜、菊地凛子(C)日本テレビ
  • 日本テレビ系“土ドラ9”『花咲舞が黙ってない』に出演する今田美桜(C)日本テレビ
  • 日本テレビ系“土ドラ9”『花咲舞が黙ってない』に出演する菊地凛子(C)日本テレビ
  • 日本テレビ系“土ドラ9”『花咲舞が黙ってない』に出演する山本耕史(C)日本テレビ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索