ドラマ&映画 カテゴリ

俳優の大沢たかお玉木宏が15日、都内で行われたAmazon Originalドラマ『沈黙の艦隊 シーズン1〜東京湾大海戦〜』7話、8話の最速上映会に参加した。 プロデューサー兼主演を務めた大沢が、日米が極秘で開発を進めていた原子力潜水艦<シーバット>を乗っ取り、独立国<やまと>を宣言した海江田役、逃亡を続ける海江田を追う<たつなみ>の艦長・深町役を玉木が務めた。これから配信される7話、8話の見どころを問われると、大沢は「この7話、8話でサブタイトルにある東京湾大海戦が展開します。1番の見どころがここにあるの。我々のすぐ横にあるこの東京湾という場所で、やまとという潜水艦と、そしてアメリカ軍と、そして専守防衛を掲げた自衛隊と三つ巴の戦いが繰り広げられる。このドラマの最大の見どころになると思います」と力強く語った。 玉木は「純粋の続きを楽しみに見てくださればいいと思うんですが、深町と海江田の関係性というものが、今まで見ていただいた中では、不信感というものが強いと思うんですが、それがこの7話、8話の中で変化していくと思うんです。それが理解なのか信頼なのか。それがどういうことが起こってそうなるのかっていうところを楽しみに見ていただければ、うれしいなと思いますね」と呼びかけた。 今回で2人は4度目の共演。撮影を経て関係性や印象の変化があったのか聞かれると大沢は「撮影で1日しか会ってませんで。別の潜水艦なんで(笑)。実はほとんど会ってなくて」と明かし、玉木も「そうですね」と苦笑いで応じていた。

この記事の画像

  • Amazon Originalドラマ『沈黙の艦隊 シーズン1〜東京湾大海戦〜』7話、8話の最速上映会に参加した(左から)玉木宏、大沢たかお (C)ORICON NewS inc.
  • Amazon Originalドラマ『沈黙の艦隊 シーズン1〜東京湾大海戦〜』7話、8話の最速上映会に参加した大沢たかお (C)ORICON NewS inc.
  • Amazon Originalドラマ『沈黙の艦隊 シーズン1〜東京湾大海戦〜』7話、8話の最速上映会に参加した玉木宏 (C)ORICON NewS inc.
  • Amazon Originalドラマ『沈黙の艦隊 シーズン1〜東京湾大海戦〜』7話、8話の最速上映会に参加した大沢たかお (C)ORICON NewS inc.
  • Amazon Originalドラマ『沈黙の艦隊 シーズン1〜東京湾大海戦〜』7話、8話の最速上映会に参加した玉木宏 (C)ORICON NewS inc.
  • Amazon Originalドラマ『沈黙の艦隊 シーズン1〜東京湾大海戦〜』7話、8話の最速上映会に参加した大沢たかお (C)ORICON NewS inc.
  • Amazon Originalドラマ『沈黙の艦隊 シーズン1〜東京湾大海戦〜』7話、8話の最速上映会に参加した玉木宏 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索