ドラマ&映画 カテゴリ

俳優の稲垣吾郎新垣結衣磯村勇斗らが出演する映画『正欲』(11月10公開)が、「第36回東京国際映画祭」(10月23日〜11月1日開催)のコンペティション部門に正式出品されることが明らかになった。 朝井リョウによる同名小説の映画化。2009年『桐島、部活やめるってよ』で第22回小説すばる新人賞を受賞、13年『何者』で直木賞を受賞した朝井が、作家生活10周年の節目に書き上げ、21年3月に発売された『正欲』は、家庭環境、性的指向、容姿…さまざまに異なった”選べない”背景を持つ人たちを同じ地平で描写しながら、人が生きていくための推進力になるのは何なのかというテーマをあぶり出していく衝撃的なストーリー。 今回、ある種のラブストーリーとして映画化。『あゝ、荒野』(17年)、『前科者』(22年)などを経て、その手腕に期待が高まる演出家・岸善幸と、原作を大胆に再構築しながら監督の演出の可能性を拡げていく脚本家・港岳彦。この二人のタッグにより、生きていくための原動力が、「当たり前」とは違う形である人たちの人生を大胆な演出表現をもって映像として浮かび上がらせる。

この記事の画像

  • 「第36回東京国際映画祭」のコンペティション部門に出品される『正欲』(C)2021 朝井リョウ/新潮社 (C)2023 「正欲」製作委員会
  • 「第36回東京国際映画祭」のコンペティション部門に出品される『正欲』(C)2021 朝井リョウ/新潮社 (C)2023 「正欲」製作委員会
  • 「第36回東京国際映画祭」のコンペティション部門に出品される『正欲』(C)2021 朝井リョウ/新潮社 (C)2023 「正欲」製作委員会
  • 「第36回東京国際映画祭」のコンペティション部門に出品される『正欲』(C)2021 朝井リョウ/新潮社 (C)2023 「正欲」製作委員会
  • 岸善幸氏
  • 『わたくしどもは。』(C)TETSUYA to MINA film
  • 『わたくしどもは。』(C)TETSUYA to MINA film

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索