ドラマ&映画 カテゴリ

俳優・伊藤沙莉が主演する、来年2024年前期の連続テレビ小説『虎に翼』の第3弾キャストが8月1日に発表され、「法の世界の先達たち」を演じる2人が明らかとなった。 連続テレビ小説『虎に翼』のモデルは、三淵嘉子さん。日本初の女性弁護士で、日本史上初めて法曹の世界に飛び込んだ一人の女性の実話に基づく骨太なストーリーを追いながら事件や裁判が見事に解決されていく、爽快感を一緒に味わえる毎日次回が気になる朝ドラになる。 松山ケンイチが演じる桂場等一郎は、司法の独立を重んじる気鋭の裁判官。堅物で腹の内を決して見せないため、周囲の人々も彼をつかみきれない。寅子に対して、女性が法律を学ぶことに疑問を呈する。「法の世界」の手ごわい先輩だが、実は甘党。 小林薫が演じる穂高重親は、高名な法学者。女子教育に熱心で明律大学女子部の立ち上げに尽力し、教べんをとる。おおらかで何事にも動じないが、ひょうひょうとしておちゃめな一面も持つ。「法の世界」における寅子にとっての「生涯の師」。

この記事の画像

  • 2024年前期の連続テレビ小説『虎に翼』への出演が決定した(左から)松山ケンイチ、小林薫
  • 2024年前期の連続テレビ小説『虎に翼』主演を務める伊藤沙莉
  • 2024年前期の連続テレビ小説『虎に翼』への出演が決定した石田ゆり子
  • 2024年前期の連続テレビ小説『虎に翼』への出演が決定した松山ケンイチ
  • 2024年前期の連続テレビ小説『虎に翼』への出演が決定した岩田剛典
  • 2024年前期の連続テレビ小説『虎に翼』への出演が決定した小林薫
  • 2024年前期の連続テレビ小説『虎に翼』への出演が決定した岡部たかし

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索