ドラマ&映画 カテゴリ
ORICON NEWS

観月ありさ×吉沢悠『週末旅の極意』は「リアルな夫婦の話」 「ドラマのテイストではない」テンポにも注目

 俳優の観月ありさ吉沢悠が、このほど都内で行われたテレビ東京ほかで放送される水ドラ25『週末旅の極意〜夫婦ってそんな簡単じゃないもの〜』(5日スタート、毎週水曜 深1:00)の取材会に参加し、同作の見どころについて語った。

水ドラ25『週末旅の極意』より(C)「週末旅の極意」製作委員会

水ドラ25『週末旅の極意』より(C)「週末旅の極意」製作委員会

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 同作は、仕事一筋だった矢吹真澄(観月)&矢吹仁(吉沢)夫婦が、各話ごとに描かれるテーマに沿ってなくしていた夫婦の時間を取り戻す、旅ドラマ。都会の喧騒(けんそう)から離れ、仕事での疲れを癒しつつ、2人だけの空間だからこそ互いの思っていることを言葉にし、夫婦としての価値観を確かめ合う。

水ドラ25『週末旅の極意』より(C)「週末旅の極意」製作委員会

水ドラ25『週末旅の極意』より(C)「週末旅の極意」製作委員会

写真ページを見る

 2人の夫婦の会話が大きな見どころとなる今作。観月は「2人のシーンがずっと続くので、撮影をしながら探り合っていくという感じで、大人夫婦の落ち着いた感じを意識しました。間が長いシーンが結構あります」と回想。吉沢が「普段のドラマ撮影のテンポと少し違い、不安になる部分もあったんですけど、ロケ地もすてきに映しだしているし、新たな発見にもなった」と満足げな表情を見せると、観月も「ドラマのときにやる芝居のテイストではない。ゆっくりのんびりお芝居しています」とうなずいた。

 続けて“連ドラの女王”の名を誇る観月は「10代から連続ドラマをしているので、学生、新人社会人、若くして結婚する役、子育てをする役など、年齢ごとに女性が抱える問題やテーマを演じられるのはすごくありがたい」としみじみ。今作については「結構リアルな夫婦の話。染みるなーっていうせりふもあります。40代の女性ならではの悩みもテーマとして深い。こういうテーマのドラマは年代的にやりたいテーマの1つでもあったので、この役に出会えてよかったなと思います」と感謝した。

水ドラ25『週末旅の極意』より(C)「週末旅の極意」製作委員会

水ドラ25『週末旅の極意』より(C)「週末旅の極意」製作委員会

写真ページを見る

 最後に観月は「夫婦の形を再構築していくところも見どころの1つですが、旅に行くので、その土地のおいしい食べ物や温泉などを共に旅行に出かけている感覚で見ていただけるドラマだと思うので、そういうところも楽しんでもらえたら」とアピール。吉沢も「夫婦の人間ドラマとしてもですし、共感されやすい夫婦像が描かれていると思いますし、日本の各地のいろんなところを巡るので、実際にあるものしか描かれていない分、そのまま味わえるような映像に切り取られているので、2倍楽しめるのかなと思います」と見どころを伝えた。

 今作は、テレビ東京、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送で、7月5日より毎週水曜日の深夜1時から、テレビ大阪では同月10日より毎週月曜日の深夜1時30分から放送する。そのほか、U-NEXT、Amazon Prime Videoにて各話放送直後より順次見放題配信、「ネットもテレ東」「TVer」にて無料見逃し配信も予定している。

関連写真

  • 水ドラ25『週末旅の極意』より(C)「週末旅の極意」製作委員会
  • 水ドラ25『週末旅の極意』より(C)「週末旅の極意」製作委員会
  • 水ドラ25『週末旅の極意』より(C)「週末旅の極意」製作委員会
  • 水ドラ25『週末旅の極意』より(C)「週末旅の極意」製作委員会
  • 水ドラ25『週末旅の極意』より(C)「週末旅の極意」製作委員会

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索