ドラマ&映画 カテゴリ

俳優の波瑠が主演するフジテレビ系水10ドラマ『わたしのお嫁くん』(毎週水曜 後10:00)最終話が、21日に放送される。このほど4ヶ月に及ぶ撮影期間を経て、波瑠と高杉真宙がそろってクランクアップを迎えた。 講談社『Kiss』で連載中の、柴なつみ氏作の同名コミックが原作となる同作は、仕事を完璧にこなし、同僚たちからも憧れの存在でありながらも“ズボラ女子”の一面をもつ主人公・速見穂香(波瑠)が、あることをきっかけに、会社の後輩で家事が圧倒的に得意な“家事力最強男子”山本知博(高杉真宙)を嫁に迎えるという“社会派ラブコメディー”。 最後の撮影となったのは速見と山本の思い出がたくさん詰まっているマンションの部屋でのシーン。ラストカットのOKが出ると「以上のカットを持ちまして、高杉真宙さんオールアップです!」のかけ声とともに盛大な拍手が。監督から花束を渡された高杉は「長い撮影期間でしたが、みなさんのおかげで、本当に楽しく撮影ができて、のびのびとやらせていただくことができました」とかみしめるようにコメントした。

この記事の画像

  • 水10ドラマ『わたしのお嫁くん』クランクアップを迎えた(左から)波瑠、高杉真宙(C)フジテレビ
  • 水10ドラマ『わたしのお嫁くん』クランクアップを迎えた(左から)波瑠、高杉真宙(C)フジテレビ
  • 水10ドラマ『わたしのお嫁くん』クランクアップを迎えた波瑠(C)フジテレビ
  • 水10ドラマ『わたしのお嫁くん』クランクアップを迎えた高杉真宙(C)フジテレビ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索