ドラマ&映画 カテゴリ

DC映画『ザ・フラッシュ』の公開(6月16日)に先駆け、日本最速、なんと完成前の映画を上映する“超速”試写会が1日、都内で開催され、『ジャスティス・リーグ』(2017年)に引き続き、地上最速ヒーロー・フラッシュの吹替を担当する細谷佳正、DCファン代表としてFUJIWARA藤本敏史、芸能界きっての映画好きであるこがけんが登壇した。 本作は、『THE BATMAN-ザ・バットマン-』、『ジョーカー』など数々の大ヒット作を生み出してきたDCの最新作にして、DCだけでなく全てのヒーロー作品のゲームチェンジャーであり、未完成であるにもかかわらず、“最高傑作”の評判が超スピードで駆け巡っているタイムループ・アドベンチャー超大作。 科学捜査官のバリー・アレンは、雷と化学薬品による作用で、道の運動エネルギーに満ちた世界“スピードフォース”にアクセスできる力を身につけ、超高速で移動したり、物体をすり抜けたり、過去や未来に移動したりできるヒーロー・フラッシュとなってジャスティス・リーグの一員としてヒーロー活動に励んでいる。

この記事の画像

  • 『ザ・フラッシュ』“超速”試写会に登場した(左から)こがけん、細谷佳正、藤本敏史 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ザ・フラッシュ』“超速”試写会に登場した(左から)こがけん、細谷佳正、藤本敏史 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ザ・フラッシュ』“超速”試写会に登場した(左から)こがけん、藤本敏史 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ザ・フラッシュ』“超速”試写会に登場した(左から)こがけん、藤本敏史 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ザ・フラッシュ』“超速”試写会に登場した細谷佳正(C)ORICON NewS inc.
  • 『ザ・フラッシュ』“超速”試写会に登場した藤本敏史 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ザ・フラッシュ』“超速”試写会に登場したこがけん (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索