ドラマ&映画 カテゴリ

俳優の高橋一生渡辺一貴監督が18日、都内で行われた映画『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』(26日公開)の日本最速先行上映会に登壇した。 イベントではサプライズを実施。原作者である荒木飛呂彦氏が書き下ろしたイラストが登場した。「え〜!」と絶叫した高橋は「普通に受け取っちゃいましたけど、これは賞状をいただく時の所作で受け取るべきじゃ…」と受け取り直して会場の笑いを誘った。 改めてイラストをまじまじ見ると「これスゴいですね。こういう時ってスゴさを実感できなくて…」と興奮が冷めやらず。「キャッツアイも入れないレーザーがバンバンに張りめぐらせているところに保管しようと思います。人知れずに家で泣きます」と感激していた。 また、高橋も渡辺監督も荒木氏には会えなかったそう。高橋は「荒木先生と事前にお会いすることはなかった。脚本を通して、お芝居をさせていただいて、作品として観ていただく。『また、ぜひやってほしい』と編集の方からお話を聞いて、気分は害されていないんだ、とここまでやらせていただいた。荒木先生とお会いできなかったので。お芝居と漫画で文通をさせていただく感覚があった。言葉は必要ないと思っていた。荒木先生から絵でお手紙をいただけるのは感動します」としみじみ。渡辺監督も「スゴいですよね。荒木先生って実在するんだ…」と目を丸くしていた。

この記事の画像

  • 荒木飛呂彦氏からの書き下ろしイラストを受け取った高橋一生 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』日本最速先行上映会に登壇した(左から)渡辺一貴監督、高橋一生 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』日本最速先行上映会に登壇した(左から)渡辺一貴監督、高橋一生 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』日本最速先行上映会に登壇した高橋一生 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『岸辺露伴 ルーヴルへ行く』日本最速先行上映会に登壇した高橋一生 (C)ORICON NewS inc.
  • 荒木飛呂彦氏からの書き下ろしイラストを深々と受け取る高橋一生 (C)ORICON NewS inc.
  • 荒木飛呂彦氏からの書き下ろしイラストをまじまじと見る高橋一生 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索