ドラマ&映画 カテゴリ

原泰久による人気漫画を、山崎賢人(※崎=たつさき)主演で実写映画化するシリーズ第3弾『キングダム 運命の炎』(7月28日公開)の追加キャストが7日、発表された。趙軍・総大将として周到な軍略を駆使し、秦軍を率いる総大将・王騎を執拗に追う軍師・趙荘(ちょうそう)を山本耕史、長距離戦に強く、巧みな軍略と優れた知略で秦軍を追いこんでいく副将・馮忌(ふうき)を片岡愛之助、そして先の戦いで生き埋めにされながらも自らの力で生き抜き、秦国の民を全て根絶やしにしようとする副将・万極(まんごく)を山田裕貴が演じる。 時は紀元前、中国春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信(山崎)と、中華統一を目指す若き王・エイ政(吉沢亮)の活躍を壮大なスケールで描く本作。今作は、原作漫画の「馬陽(ばよう)の戦い」と「紫夏(しか)編」が描かれる。■山田裕貴コメント

この記事の画像

  • 『キングダム 運命の炎』に出演する(左から)片岡愛之助、山本耕史、山田裕貴(C)原泰久/集英社(C)2023映画「キングダム」製作委員会
  • 『キングダム 運命の炎』スーパーティザー(C)原泰久/集英社(C)2023映画「キングダム」製作委員会

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索