ドラマ&映画 カテゴリ

俳優の戸塚純貴が、4月9日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『だが、情熱はある』(毎週日曜 後10:30)に出演することがわかった。オードリー若林正恭(高橋海人※高=はしごだか)と南海キャンディーズ山里亮太(森本慎太郎)の2人の半生を描く実話に基づいた物語で、戸塚は若林の相方であるご存知、春日俊彰役に起用された。 若林と山里はそれぞれ10代の頃からお笑い芸人を目指すも、なかなか日の目を見ず不遇の時代を過ごす。しかし努力の末、「M-1」準優勝となりブレイク。オードリー、南海キャンディーズは誰もが知る人気お笑いコンビとなるが、若林、山里はともに、売れたことによる周囲の変化や「仕事」への疑問、ネガティブな思い。「相方のほうばかり売れていく」「じゃないほう」といった嫉妬。そんな負の感情の中でもがいていた。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索