ドラマ&映画 カテゴリ

俳優の山本舞香瀧本美織がW主演する、読売テレビ・日本テレビ系プラチナイト木曜ドラマ『Sister』(毎週木曜 後11:59)がきょう22日、最終回を迎える。姉妹役を演じた2人が、このほどクランクアップを迎えた。 瀧本は、山本と姉妹そろってのレストランのシーンが最後の撮影となった。花束を贈られ、涙ぐみながら思いを語ると、山本が寄り添って抱き合い、姉妹の絆の深さが感じられる瞬間となった。同じ日の夜、山本も撮了となり、同じ場面に出演した溝端淳平に加え、すでに撮影を終えていた瀧本、佐藤大(FANTASTICS from EXILE TRIBE)も駆けつけた。瀧本から花束を渡され、初主演を終えた山本の目には涙がにじんだ。 同作は、人気漫画を実写化したノンストップ・ラブサスペンス。妹・三好凪沙(山本)と姉・三好沙帆(瀧本)の間で、秘密と裏切りが連続するストーリー。第8話から始まった第2章“裏切り編”では、第7話までとは打って変わって、凪沙の裏切りが相次ぐ展開となった。

この記事の画像

  • 新木曜ドラマ『Sister』をクランクアップした(左から)瀧本美織、山本舞香 (C)ytv
  • 新木曜ドラマ『Sister』をクランクアップした瀧本美織 (C)ytv
  • 新木曜ドラマ『Sister』に出演する(左から)溝端淳平、山本舞香、瀧本美織、佐藤大樹(C)ytv
  • 新木曜ドラマ『Sister』をクランクアップした山本舞香 (C)ytv
  • 新木曜ドラマ『Sister』より場面カット (C)ytv
  • 新木曜ドラマ『Sister』より場面カット (C)ytv
  • 新木曜ドラマ『Sister』より場面カット (C)ytv

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索