ドラマ&映画 カテゴリ

人気グループ・Sexy Zone菊池風磨が、テレビ東京のドラマParavi枠『隣の男はよく食べる』(2023年4月スタート、毎週水曜 深0:30)で俳優の倉科カナとW主演を務めることが決定した。菊池は、同局ドラマ初出演となる。 原作は『月刊officeYOU(オフィスユー)」(集英社クリエイティブ)で連載中の美波はるこ氏の同名漫画。長年恋から遠ざかっていた料理上手な独身大人女子の手料理をきっかけに始まる、肉食年下イケメン男子とのピュアで不器用なムズキュンラブストーリーとなっている。 菊池は、彼氏いない歴10年の主人公・大河内麻紀(35、倉科)の隣の部屋に住む本宮蒼太を演じる。仕事はフリーのwebデザイナーで、麻紀が作る手料理が好きで麻紀の部屋まで押しかけることも。10歳上の麻紀の止まっていた恋愛の歯車を動かす存在となる。

この記事の画像

  • 『隣の男はよく食べる』でW主演を務める菊池風磨(Sexy Zone)(C)「隣の男はよく食べる」製作委員会
  • 『隣の男はよく食べる』でW主演を務める倉科カナ(C)「隣の男はよく食べる」製作委員会
  • 『隣の男はよく食べる』書影(C)美波はるこ/集英社クリエイティブ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索