ドラマ&映画 カテゴリ

ストーリーテラー・タモリと豪華キャストが視聴者を“奇妙な世界”へといざなうフジテレビの人気シリーズの最新版『世にも奇妙な物語’22 秋の特別編』が、11月12日午後9時から放送される。「コンシェルジュ」で、観月ありさ(45)が18年ぶりに『世にも奇妙な物語』で主演を務めることが決定した。 観月が演じるのは、夫に不倫され、娘・七海と2人で新居のマンションに引っ越してきたシングルマザーの女優・松久保真希。夫のいない初めての生活に苦戦する真希の前に、願いをなんでもかなえてくれるコンシェルジュ・大神マサテルが現れる。「お望みならばなんなりと」と、その”スーパーコンシェルジュぶり”に頼り切る真希だったが、次第にエスカレートしていく大神の行動に不安を募らせていく…という、まさしく『世にも』らしいストーリーとなっている。

この記事の画像

  • 11月12日放送の『世にも奇妙な物語’22 秋の特別編』に出演する(左から)金子ノブアキ、観月ありさ(C)フジテレビ
  • 11月12日放送の『世にも奇妙な物語’22 秋の特別編』に出演する(左から)落井実結子、金子ノブアキ、観月ありさ(C)フジテレビ
  • 11月12日放送の『世にも奇妙な物語’22 秋の特別編』に出演する観月ありさ(C)フジテレビ
  • 11月12日放送の『世にも奇妙な物語’22 秋の特別編』に出演する観月ありさ(C)フジテレビ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索