ドラマ&映画 カテゴリ

物語が中盤を迎え、上位争いが熾烈になっている4月期ドラマ。最新のドラマ満足度調査(5月3日〜5月9日放送を対象)では、二宮和也主演の日曜劇場『マイファミリー』(TBS系)が2度目の1位に返り咲いた。先週まで2週連続で1位を獲得していた山下智久主演『正直不動産』(NHK総合)は2位に。間宮祥太朗主演の『ナンバMG5』(フジテレビ系)が、前週と変わらず3位をキープした。 前週の2位から再び首位に立った『マイファミリー』。満足度ポイントは、前週の4話目82Pt(100Pt満点)から今回調査の5話目で95Ptと、13Ptの急上昇。4月期ドラマで初の90Pt台となり、自己最高を記録。さらに項目別満足度では、「ドラマ内容」で初の20Pt満点を獲得している。

この記事の画像

  • 『マイファミリー』第7話より(C)TBS
  • 『マイファミリー』第7話より(C)TBS
  • 【ランキング表】ジャニーズ主演作もひしめき…最新春ドラマ満足度の順位

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索