ドラマ&映画 カテゴリ

プロボクサーとしてリングに立つ夢を追って沖縄からフィリピンへと渡った“義足のボクサー”の実話を映画化した『義足のボクサー GENSAN PUNCH』が、本日(3日)より東京のTOHOシネマズ日比谷にて先行公開される(10日から全国公開)。さらに先行すること5月27日より沖縄で公開され、その初日舞台あいさつの模様を収めた映像が到着した。 本作は、義足のためプロボクシングライセンスが取得できない日本からフィリピンへと渡り、プロボクサーを目指した男の物語。国際派俳優として活躍する尚玄が、友人である土山直純氏の実体験を基に、8年もの歳月をかけて完成させた。監督は、『キナタイ -マニラ・アンダーグラウンド-』(2009年)で「第62回カンヌ国際映画祭」監督賞を受賞、『ローサは密告された』(16年)など、不条理な社会でもがきながら懸命に生きる人々を撮り続けてきたフィリピンのブリランテ・メンドーサが務めている。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索