• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • グルメ
  • 吉野家、10年ぶり『親子丼』復活販売 やすい・うまいコンセプト「たれと価格設定にこだわり」

吉野家では、19日から親子丼の販売を開始。10年ぶりの復活販売に、開発担当者は「箸やレンゲが止まらない、うまい・やすい『親子丼』」をコンセプトに商品開発を進めました。このコンセプトを実現するために10年間試行錯誤を続け、ついに完成したのが現在販売中の『親子丼』です。コンセプトに準じた『親子丼』とするために、特にたれと価格設定にこだわりました」とのコメントを寄せている。 「うまい」の部分については、こだわりたっぷりのたれを使用。濃口醤油と本味醂(みりん)、黒蜜糖をベースに、焼津産かつお節と北海道産昆布の風味をきかせた。さらに、鶏のうまみがつまったエキスを追加し、うまみと風味がしっかりとした『親子丼』によく合う奥深い味わいのたれとした。このたれをふんだんに使ったことで、とろとろの玉子とたれが鶏肉、玉ねぎ、ご飯を抱きこむ『親子丼』が実現した。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索