ドラマ&映画 カテゴリ

女優の深津絵里が2代目ヒロインを担当する連続テレビ小説 『カムカムエヴリバディ』(月〜土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)。7日放送の第68回あらすじを紹介する。 大月家に古びたラジオがやってきた。るい(深津)は、英語が話せるようになりたいというひなた(新津ちせ)に、毎朝ラジオ英語講座で勉強することを提案。錠一郎(オダギリジョー)の協力もあって、テキストを手に勉強を始めたひなた。そんなある日、クラスメイトの小夜子が映画村で出会った外国人の男の子・ビリーを連れて店を訪れてきた。ひなたの様子を見たるいと錠一郎は事情を察して…。 本作は、連続テレビ小説『ちりとてちん』の藤本有紀氏が、ラジオ英語講座と、あんこと野球とジャズと時代劇を題材に書き下ろすオリジナルストーリー。朝ドラ史上初となる3人のヒロイン、安子(やすこ)・るい・ひなたが、母から娘へとバトンをつなぎ、戦前から戦後、そして令和までの物語を紡いでいく。安子役は上白石萌音、るい役を深津、ひなた役を川栄李奈が演じる。

この記事の画像

  • 『カムカムエヴリバディ』第68回より(C)NHK
  • 『カムカムエヴリバディ』第68回より(C)NHK
  • 『カムカムエヴリバディ』第68回より(C)NHK
  • 『カムカムエヴリバディ』第68回より(C)NHK
  • 『カムカムエヴリバディ』第68回より(C)NHK

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索