ドラマ&映画 カテゴリ

キンプリ永瀬廉、リモートで元気に舞台あいさつ参加 イベント中に岸優太からまさかの着信も

 人気グループ・King & Prince永瀬廉(23)が29日、都内で行われた映画『真夜中乙女戦争』大ヒット御礼舞台あいさつに、リモートで出席した。永瀬は新型コロナウイルスの濃厚接触者に該当する可能性があると判明し、来場者や登壇者、イベント全体の安心・安全を考慮して、同イベントにリモートで登壇した。

映画『真夜中乙女戦争』大ヒット御礼舞台あいさつにリモート出演した永瀬廉

映画『真夜中乙女戦争』大ヒット御礼舞台あいさつにリモート出演した永瀬廉

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 冒頭、永瀬は「元気です!」と集まったファンに笑顔を見せた。イベント中には、リモート参加の影響からか、MCや登壇した池田エライザ(25)や二宮健監督(30)とどうしても会話がかみ合わなかったり、発言がかぶってしまうなどして「たけのこニョッキみたいやな…」といい、会場の笑いを誘った。

 そして最後のあいさつでは「登壇できずに申し訳ないと思います。あらためて(新型コロナウイルスが)常に近くにあるものと思いながら感染対策をしていかないといけないと思いました」と気を引き締めた。続けて「見てくださった方々の感想や思ったことを読ませていただいています。その感想こそが、スタッフさんやキャストの希望となっています」とファンの応援に感謝した。

 このとき、画面越しで携帯の着信が入り、動揺した永瀬だったが、フォトセッション時に「さっきの電話は岸(優太)くんからでした! すみません!」と、まさかの事実を明かし、会場からも大きな拍手が沸き起こっていた。

 10代・20代を中心に圧倒的支持を受け、Amazonでは総合カテゴリでベストセラー1位を獲得した作家Fの初の小説を実写化。『チワワちゃん』(2019年)『とんかつDJアゲ太郎』(20年)など話題作を手掛ける、二宮監督のもと“平凡で退屈な日々を送る青年が自分自身と東京を破壊するまでの夜と恋と戦争”を描く。

関連写真

  • 映画『真夜中乙女戦争』大ヒット御礼舞台あいさつにリモート出演した永瀬廉
  • 「大きく映りたい!」と顔を近づけるお茶目な永瀬廉==映画『真夜中乙女戦争』大ヒット御礼舞台あいさつ
  • 映画『真夜中乙女戦争』大ヒット御礼舞台あいさつに登場した池田エライザ
  • 映画『真夜中乙女戦争』大ヒット御礼舞台あいさつに登場した二宮健監督
  • リモート出演した永瀬廉(上)と、(左から)二宮健監督、池田エライザ=映画『真夜中乙女戦争』大ヒット御礼舞台あいさつ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索