ドラマ&映画 カテゴリ

女優の小松菜奈と俳優の坂口健太郎が、来春公開の映画『余命10年』(監督:藤井道人 脚本:岡田惠和、渡邉真子)でダブル主演することが発表された。初共演となる小松と坂口が演じる“かけがえのない2人で過ごす一瞬一瞬”を映し出した、藤井監督の透明感あふれる映像美とRADWIMPSの旋律がコラボする特報映像も解禁となった。 映画の原作『余命10年』は、2017年の発売以来「切なすぎる小説」としてSNSなどで反響が広がり続け、累計発行部数50万部を突破した小坂流加さんのベストセラー。数万人に一人という不治の病で、余命が10年であることを知った20歳の茉莉(まつり)は生きることに執着しないよう、恋だけは決してしないと心に決めていた。しかし、地元の同窓会で和人(かずと)と出会い、茉莉の10年は大きく動いていく。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索