アニメ&ゲーム カテゴリ

水谷隼伊藤美誠ペアが26日、東京体育館で行われた卓球混合ダブルスの決勝で許マ・劉詩ブンペア(中国)と対戦。4-3(5-11、7-11、11-8、11-9、11-9、6-11、11-6)で勝利し、金メダルを獲得した。これを受け、ネット上では「伊藤美誠ちゃんと水谷くんかリアルこの星の一等賞に」「まじでピンポンじゃん!」「窪塚洋介の声が脳内再生するw」などと、アニメ&実写化もされた漫画『ピンポン』の名セリフ「この星の一等賞になりたいの、俺はっ!!」が話題になっている。 『ピンポン』は、卓球で「この星の一等賞」になりたい主人公の星野裕(通称ペコ)と、卓球を「死ぬまでの暇つぶし」という月本誠(通称スマイル)の幼馴染み二人を中心に繰り広げられる青春スポ根物語。原作漫画が1996年から1997年まで『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載され、2002年に窪塚洋介(ペコ役)主演で実写映画化、2014年にテレビアニメ化された。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索