『オリコン上半期ランキング 2021』「作品別売上数部門」の「アルバムランキング」が29日に発表された。1位に輝いたのは男性6人組グループ・SixTONESの1stアルバム『1ST』で、期間内売上57.1万枚。男性アーティストによる期間内売上50万枚超えでの1位獲得は、2017年のSMAP『SMAP 25 YEARS』以来4年ぶり。また、男性アーティストによる1stアルバムでの上半期アルバム1位は、1988年の光GENJI『光GENJI』以来33年ぶりの快挙となった。 本作は「Imitation Rain」、「NAVIGATOR」、「NEW ERA」のシングル3曲のほか、リード曲「ST」をはじめとした新曲を含む全10曲(通常盤は『うやむや』などを加えた全13曲)を収録したアルバム。初週売上46.7万枚で2021年1月18日付「オリコン週間アルバムランキング」で初登場1位を獲得した。「1stアルバム初週売上枚数記録」では男性アーティスト歴代4位を記録した。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索