アニメ&ゲーム カテゴリ

数度の公開延期を経て11日に公開した『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』。マフティーメンバーのトークイベントが22日までに実施された。本イベントにはマフティーメンバーの小野賢章(マフティー・ナビーユ・エリン)、津田健次郎(ガウマン・ノビル)、石川由依(エメラルダ・ズービン)、落合福嗣(レイモンド・ケイン)、武内駿輔(イラム・マサム)が登壇。アフレコ時の思い出などを語った。 数回の公開延期を経て、ついに公開されたことに対して小野は「やっとお話しできるなと思いつつ、今までどこまで話していいのか試行錯誤しながら小出しにしてきましたが、ここまでくると逆にどこまで話したらいいか…(笑)」と戸惑いつつも、本作を観た印象に「やっぱり迫力があるし、音がすごい、劇場で見てもらえたのがうれしいです。この劇場の大きなスクリーンで観て心にグサッとくるのは、市街地のシーンがリアルで何とも言えない気持ちになりますね。ただ全体を通してすごくかっこいい、大人な作品という印象です」と真剣な様子で話した。

この記事の画像

  • 『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』マフティートークイベント (C)創通・サンライズ
  • 『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』マフティートークイベントに参加した小野賢章 (C)創通・サンライズ
  • 『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』マフティートークイベントに参加した石川由依 (C)創通・サンライズ
  • 『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』マフティートークイベントに参加した津田健次郎 (C)創通・サンライズ
  • 『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』マフティートークイベントに参加した武内駿輔 (C)創通・サンライズ
  • 『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』マフティートークイベントに参加した落合福嗣 (C)創通・サンライズ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索