ドラマ&映画 カテゴリ

『おちょやん総集編』きょう放送 新聞ラテ欄で“縦読み”2パターン

 5月15日までNHKで放送された連続テレビ小説『おちょやん』の総集編(前・後編)が、本日(19日)午後3時5分から総合テレビで約3時間にわたって放送される(午後6時まで)。前編の総集編の放送時(2月28日)と同様に、新聞ラテ欄(ラジオ・テレビ欄)で“縦読み”を実施。今回は新聞によって、「人生は泣き笑い」と「今日もええ天気」の2パターンがある。

 『おちょやん』は、大正から昭和にかけて活躍し、「大阪のお母さん」として親しまれ、上方女優の代名詞とも言われた浪花千栄子さんをモデルに、大阪の南河内の貧しい家に生まれた主人公・竹井千代(杉咲花)が、奉公に出ていた道頓堀で、お芝居のすばらしさに魅了され、やがて女優の道を目指す物語。

 前編は、生い立ちから道頓堀でのお茶子修行を経て、京都でのほろ苦い女優デビュー。再び道頓堀に戻り、鶴亀家庭劇を立ち上げるも…。後編は、弟のヨシヲ(倉悠貴)と別れた千代に、さらなる試練が待ち受ける。一平(成田凌)の二代目襲名と結婚。父テルヲ(トータス松本)との再会と別れ。そして、戦争の時代を経て、劇団は鶴亀新喜劇として復活。その後、千代は一平と別れて、一時女優を辞めて失踪するが復活し、大阪のおかあちゃんと呼ばれる女優になるまでを描く。

■放送情報
総合テレビ
6月19日(土)後3:05〜4:35 前編
6月19日(土)後4:35〜6:00 後編

BS4K
7月3日(土)後2:00〜3:00 前編
7月3日(土)後3:30〜4:55 後編
※放送予定は変更になることがあります。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索