ドラマ&映画 カテゴリ

Netflixで独占配信中、ザック・スナイダー監督・脚本・製作による映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』には、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のデイヴ・バウティスタ真田広之ら出演の本作は、巨大金庫に眠る大金を狙い、ゾンビが暴れ狂うラスベガスでデイヴ演じるスコットら傭兵集団が《史上最大の強盗》に挑む物語。このたび、オリジナル版(音声:英語/日本語字幕)でぜひ観てほしい、真田広之の出演シーンの一部本編映像を入手。“物語が動き出す重要シーン”でもある。 5月21日に配信開始されるとともにNetflixの総合TOP10入りを果たし、SNSでも「キレッキレなアクション、個性豊かなキャラ、ゾンビ映画好きとしてどこを取っても大好き」「ゾンビ映画の新たな可能性を探っていて最高」など話題を集める中、真田演じるラスベガスのカジノオーナーのブライ・タナカが元傭兵のスコット(演:デイヴ・バウティスタ)の元を訪れ、巨大金庫に眠る大金を奪還するミッションを依頼するシーン。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索