• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • ライフ
  • 「もはや”ホワイト”でも”ボード”でもない…」、繰り返し使える新形態ホワイトボード

仕事でのアイデア出し、家族へのメモ、子どものお絵かき…。コロナ禍における働き方や家での過ごし方の変化の中で、書く・描く場面を見直す機会が増えている。そのような中、コクヨは、自宅でも仕事場でもより気軽に書(描)ける紙製のホワイトボード『パピエボード』を本日発売した。 『パピエボード』は、お気に入りの色を選んで、ポスターのように貼ったり、クリップで留めたり、カットしたり、空間や暮らしのシーンに合わせて自由に使える紙製の“ホワイトボード”。紙の専門商社、竹尾と深山との共同開発により実現した。描いて、消してを繰り返しできることはもちろん、インテリアや気分にあわせて色を選んだり、貼る・留める・カットするなど紙ならではの多様な使い方が可能となった“ホワイトボード”だ。

この記事の画像

  • 『パピエボード』
  • 『パピエボード』
  • 『パピエボード』
  • 『パピエボード』
  • 『パピエボード』
  • 『パピエボード』
  • 『パピエボード』

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索