ドラマ&映画 カテゴリ

アカデミー賞受賞作『アナザーラウンド』ほろ酔いマッツ・ミケルセンの授業シーン

 4月に発表された『第93回アカデミー賞』で国際長編映画賞を受賞した、北欧の至宝マッツ・ミケルセン主演映画『アナザーラウンド』(製作国:デンマーク)が、9月3日より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイント(以上、東京)ほか全国で公開される。ポスタービジュアル、ほろ酔いマッツ先生の授業風景がうかがえる場面写真、そして前売券の情報が解禁された。

【写真】その他の写真を見る


 本作は、2020年『第73回カンヌ国際映画祭』のオフィシャルセレクションに選出され、『第78回ゴールデングローブ賞』外国語映画賞にもノミネートされたほか、世界中で数多くの映画賞を総なめにした。

 2012年、マッツ・ミケルセンがカンヌ国際映画祭男優賞に輝き、アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた『偽りなき者』(2013年)のトマス・ヴィンターベア監督と、マッツ・ミケルセンの再タッグが実現し、さらに同作で共演した、トマス・ボー・ラーセンや、ラース・ランゼも再登板、新たにマグナス・ミランが参加している。さらに同作のトビアス・リンホルムと監督が共同脚本を務めるなど盤石の布陣が敷いて作り上げた。

 マッツ・ミケルセン演じる冴えない高校教師とその同僚3人は、ノルウェー人哲学者の「血中アルコール濃度を常に0.05%に保つと仕事の効率が良くなり想像力がみなぎる」という理論を証明するためとんでもない実験に取り組むことに。仕事中でもお構いなしに酒を飲み常に酔った状態を保つと、授業も楽しく、生き生きとしたものになっていき、生徒たちとの関係性も良好になっていく。同僚たちもゆっくりと確実に人生がいい方向に向かっていった。しかし、実験が進むにつれ、だんだんと制御不能になり…。という奇想天外なストーリーで、ビターな面も描きつつユーモラスな人生賛歌に昇華する。

 ポスタービジュアルは、鮮やかな青空の元、大盛り上がりの人々の中心で、マッツ・ミケルセンがそれはおいしそうに、瓶ごとお酒をラッパ飲みしているシーンに「人生に祝杯を」という文字が載った、上品さもありつつ多幸感あふれるビジュアルとなっている。

 さらに、ほろ酔いマッツ先生の授業シーンの場面写真も解禁。ぜひ、この授業受けてみたいとファンならずとも思わせる生き生きとした表情に注目だ。

 また、6月4日より、全国の『アナザーラウンド』上映劇場にて(一部劇場を除く)本作のムビチケカードが販売開始となる。ムビチケカードとは別ビジュアルの、特別前売券(紙券)の販売もある。特別前売券のデザイン、販売開始日は後日映画公式HP及び、クロックワークス公式SNSにて発表される予定。

>このニュースの流れをチェック

  1. 1. アカデミー賞受賞作『アナザーラウンド』ほろ酔いマッツ・ミケルセンの授業シーン
  2. 2. 『アナザーラウンド』踊るマッツ・ミケルセンがかっこいい予告編

関連写真

  • 映画『アナザーラウンド』(9月3日公開) (C)2020 Zentropa Entertainments3 ApS, Zentropa Sweden AB, Topkapi Films B.V. & Zentropa Netherlands B.V. 
  • 映画『アナザーラウンド』(9月3日公開) (C)2020 Zentropa Entertainments3 ApS, Zentropa Sweden AB, Topkapi Films B.V. & Zentropa Netherlands B.V. 
  • 映画『アナザーラウンド』(9月3日公開) (C)2020 Zentropa Entertainments3 ApS, Zentropa Sweden AB, Topkapi Films B.V. & Zentropa Netherlands B.V. 
  • 映画『アナザーラウンド』(9月3日公開) (C)2020 Zentropa Entertainments3 ApS, Zentropa Sweden AB, Topkapi Films B.V. & Zentropa Netherlands B.V. 

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索