5月4日のスター・ウォーズの日を記念して、音楽を手がけてきたジョン・ウィリアムズが自身の代表作を指揮したコンサートを収録した作品『ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ウィーン』から、「レベリオン・イズ・リボーン」の演奏映像がYou Tubeでプレミア公開されることが決定した。 ドイツ・グラモフォンの公式Youtubeチャンネルで、中央ヨーロッパ時間5月4日午後7時(日本時間5日午前2時)から。 「レベリオン・イズ・リボーン」は、映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017年)に登場する3つの主要テーマを用いた演奏会用楽曲で、レジスタンスの女性整備士〈ローズのテーマ〉、レジスタンスのテーマともいえる〈決死のファンファーレ〉、そしてルークの葛藤を描いた〈ためらいのサラバンド〉を展開して“反乱軍の復活”(レベリオン・イズ・リボーン)を描いている。

この記事の画像

  • ジョン・ウィリアムズ=スター・ウォーズの日、5月4日にジョン・ウィリアムズ指揮ウィーン・フィルの『レベリオン・イズ・リボーン』演奏映像をYou Tubeでプレミア公開 (C)Prashant Gupta
  • 演奏写真(C)Terry Linke
  • スター・ウォーズの日、5月4日にジョン・ウィリアムズ指揮ウィーン・フィルの『レベリオン・イズ・リボーン』演奏映像をYou Tubeでプレミア公開
  • 『ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ウィーン』(Blu-Ray)ジャケット写真
  • 『ジョン・ウィリアムズ ライヴ・イン・ウィーン 完全収録盤』(SA-CD)ジャケット写真

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索