ドラマ&映画 カテゴリ

俳優の滝藤賢一が21日に最終回を迎えた日本テレビ系連続ドラマ『君と世界が終わる日に』をクランクアップした。日テレ×Huluの共同製作ドラマである今作は、地上波ゴールデン帯の連続ドラマとしては日本初となる死と隣り合わせの“終末世界”で繰り広げられる本格ゾンビ作品。ゴーレム(ゾンビ)を生み出した首藤教授役の滝藤は「首藤というキャラクターを無事演じ切ることができて感無量です」と達成感をにじませた。 最終回では首藤教授がゴーレムウィルスを生み出した理由が明らかに。亡き妻を冷凍保存装置に保管、蘇らせるために「生ける屍」であるゴーレムの研究に没頭し、人の道を外れた研究に手を出したのだった。最期は傷口から発症しゴーレム化した首藤の額に響(竹内涼真)が銃弾を放ち…衝撃の結末を迎えた。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索