ドラマ&映画 カテゴリ

俳優の吉沢亮が渋沢栄一役で主演を務めるNHK大河ドラマ『青天を衝け』がきょう14日、スタート。ドラマの冒頭、北大路欣也が“徳川家康”役で出演し、SNSでも「なぜ家康が?」と話題を集めている。 先月27日に行われたリモート会見において、制作統括の菓子浩氏は“家康”の登場について「慶喜が家康のことを尊敬していて、渋沢栄一が育った血洗島の人たちが東照大権現を尊敬していたことが史実として残っている。自分が開いた徳川をどう閉じていくか、家康は語れるのではないか、明治を切り開いていく渋沢栄一に対して、家康から語れることはあるのではないか。家康から見ても、この2人に語りたいことがあるのではないかと思い、家康を置きました」と物語を深く感じてもらうための語り部として、家康が登場する意義を語っていた。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索