ドラマ&映画 カテゴリ

乃木坂&櫻坂&日向坂46、合同ドラマに初挑戦「ファンの方もあまり見たことのない絡みが」

 櫻坂46森田ひかる渡邉理佐日向坂46齊藤京子濱岸ひよりが29日、オンラインで開催されたひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』記者発表会に登壇した。乃木坂46と櫻坂46、日向坂46の3組の“坂道グループ”が共演するドラマが初めて誕生、3月よりひかりTVほかで配信開始する。すでに撮影は開始されており、齊藤は「同じ坂道グループでもなかなか意外にお会いできないので今回を機にお話させていただけるのもうれしいですし、ファンの方もあまり見たことのない絡みが見られると思うので楽しみにしてほしいです」と呼び掛けた。

【写真】その他の写真を見る


 今作では4つのパートに分かれた物語に張り巡らされた伏線がそれぞれ、ある事件をきっかけに次第に交錯していくミステリードラマ。誉田哲也により原作、総合演出は『コンフィデンスマンJP』の金井紘が担当する。森田は「私自身ドラマの台本を初めていただいてこれが台本なんだな、と。さまざまなパートでどういう展開になるのか読んでいて気になりました」と振り返った。

 撮影中である櫻坂46から小林由依、乃木坂46から早川聖来、遠藤さくらもリモート参加し、メンバー同士が交流。遠藤が「演技経験が少ないのでカメラの前で緊張してしまうのですが、どうやったらいいのかな」とドラマ出演歴の多い小林に尋ねると、「私もすごく緊張するタイプ。スタッフさんと交流して緊張をほぐそうとしてます」と明かした。また齊藤からも「どうしたら台本を覚えられる?」と聞かれ、小林は「ボイスレコーダーに自分のせりふを言って、それと一緒に練習してます」と独自の方法を伝授した。

 姉妹役を演じた小林と早川は互いの呼び方について「私は聖来ちゃん」「私ははお姉ちゃんって。撮影の日から」と早くも打ち解けた雰囲気。同じく姉妹役の渡邉と濱岸も“理佐さん”“ひよりちゃんとかひよたん”と呼び合っているそうで、濱岸は「もう少ししたら、理佐おねえちゃんみたいに呼びたい」と願望をチラリ。共演シーンの多い齊藤も、森田に対して「私はひかるちゃんって呼んでますが、もう少ししたら“るんちゃん”とか呼んでみたい」とアプローチした。

 今回、目の見えない女の子を演じた濱岸は「現場で指導していただきながら、まばたきや黒目の動きを意識しました。やっぱり動くとどうしても黒目も動いてしまい、まばたきもしてしまうので難しかったです」と奮闘ぶりを明かした。渡邉は「それぞれのパートごとにどう物語が進んでいくのか楽しみにたくさんの方に観ていただけるように頑張りたい」と意気込んでいた。

関連写真

  • ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』記者発表会の模様
  • ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』記者発表会に収録現場からリモートで参加した乃木坂46・早川聖来
  • ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』記者発表会に登壇した櫻坂46・森田ひかる
  • ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』記者発表会に登壇した櫻坂46・森田ひかる
  • ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』記者発表会に登壇した櫻坂46・森田ひかる
  • ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』記者発表会に登壇した櫻坂46・渡邉理佐
  • ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』記者発表会に登壇した櫻坂46・渡邉理佐
  • ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』記者発表会に登壇した日向坂46・齊藤京子
  • ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』記者発表会に登壇した日向坂46・齊藤京子
  • ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』記者発表会に登壇した日向坂46・齊藤京子
  • ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』記者発表会に登壇した日向坂46・濱岸ひより
  • ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』記者発表会に登壇した日向坂46・濱岸ひより
  • ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』記者発表会に登壇した日向坂46・濱岸ひより
  • ひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』記者発表会に登壇した日向坂46・濱岸ひより

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索