ドラマ&映画 カテゴリ

『鬼滅の刃』石原裕次郎賞受賞 『罪の声』が「日刊スポーツ映画大賞」作品賞に

 故・石原裕次郎さんの誕生日にちなみ、毎年12月28日に授賞式が行われている『第33回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞』の各賞受賞作品・受賞者が、発表された。なお、今年は新型コロナウイルスの影響により、授賞式の開催は中止が決定している。

 作品賞は、小栗旬と星野源が共演する『罪の声』(土井裕泰監督)で、主演男優賞には小栗旬、主演女優賞には長澤まさみが選出された。また、大ヒットを記録している「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編』(外崎春雄監督)が石原裕次郎賞を受賞し、8月10日に亡くなった渡哲也さんに特別賞が贈られた。

■『第33回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞』の受賞者、作品は以下の通り。

作品賞:『罪の声』(土井裕泰監督)
監督賞:黒沢清監督(『スパイの妻』)
主演男優賞:小栗旬(『罪の声』)
主演女優賞:長澤まさみ(『MOTHER マザー』『コンフィデンスマンJP プリンセス編)
助演男優賞:妻夫木聡(『浅田家!』『Red』『一度も撃ってません』)
助演女優賞:渡辺真起子(『浅田家!』『37セカンズ』)
新人賞:服部樹咲(『ミッドナイトスワン』)
外国作品賞:『はちどり』(キム・ボラ監督)
石原裕次郎賞:『劇場版『鬼滅の刃』無限列車編』(外崎春雄監督)
石原裕次郎新人賞:岡田健史(『望み』『弥生、三月 キミを愛した30年』『ドクター・デスの遺産 −BLACK FILE−』)
特別賞:渡哲也さん

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索