ドラマ&映画 カテゴリ

女優の岡田結実が主演する来年1月7日スタートの読売テレビ・日本テレビ系プラチナイト木曜ドラマF『江戸モアゼル〜令和で恋、いたしんす。〜』(毎週木曜 後11:59)の追加キャストが発表され、葉山奨之吉谷彩子前田公輝ココリコ田中直樹の出演が決定。今作は岡田演じる江戸時代からタイムスリップしてきた花魁・仙夏(せんか)が、令和の東京を舞台に繰り広げるハートフルなラブコメディ。仙夏を取り巻く四角関係を繰り広げる登場人物とそれを見守る役柄にキャスティングされた。 葉山が演じるのは、突然現れた仙夏に翻弄されながらも影響を受けていく令和男子・蔵地俊輔(くらじ・しゅんすけ)。吉谷演じる高校時代の同級生・春日泉美(かすが・いずみ)に想いを寄せ続けるが気持ちは伝えられない、というコミュニケーション下手で恋に奥手な役柄。そんなちょっぴり冴えない役どころに挑む葉山は「2021年一発目のドラマ。なかなか先がみえず、大変な世の中ですが、是非『江戸モアゼル』を見て少しでも笑って心が温まってもらえるよう、キャスト、スタッフ一丸となって気合を入れて取り組んでまいります。蔵地の成長も、温かく見守ってくれたら嬉しいです!」と呼びかける。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索