ドラマ&映画 カテゴリ

俳優の安田顕が、12月13日放送の日本テレビ系特番『誰も知らない明石家さんま 第6弾』(後7:00〜)内の明石家さんまの半生を描いたドラマ『笑顔に会いに行く道』で、“父親”・明石家さんま役を担当することがわかった。さんまと息子・二千翔(にちか)、娘・IMALUの親子の絆を初めて描いた物語で、主演を安田、息子・二千翔役をSexy Zoneの佐藤勝利、娘・IMALU役を葵わかなが務め、脚本は芥川賞作家でもある又吉直樹が担当する。 今では日本で知らない人はいない“お笑い怪獣”明石家さんま。同番組では2015年放送の第1弾より、あらゆる手法でさんまのいまだに知られざる一面を掘り起こしてきたが、今回は息子・二千翔が初めて父親について語るインタビューをもとに、これまでテレビでは決して描かれることのなかった“父親・明石家さんま”の姿を描く感動ストーリー。「2人の子どもたちにとって、さんまはどんな父親だったのか?」をテーマに、息子と娘の目線で誰も知らない“父親”明石家さんまが初めて描かれる。

この記事の画像

  • 特番『誰も知らない明石家さんま』内のドラマに出演する父親・明石家さんま役の安田顕 (C)日本テレビ
  • 特番『誰も知らない明石家さんま』内のドラマに出演する息子・二千翔役の佐藤勝利(C)日本テレビ
  • 特番『誰も知らない明石家さんま』内のドラマに出演する娘・IMARU役の葵わかな (C)日本テレビ
  • 「誰も知らない明石家さんま 第6弾」に出演する岩田剛典(C)日本テレビ
  • 「誰も知らない明石家さんま 第6弾」に出演する白石麻衣(C)日本テレビ
  • 「誰も知らない明石家さんま 第6弾」に出演する明石家さんま(C)日本テレビ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

メニューを閉じる

 を検索