ドラマ&映画 カテゴリ

【麒麟がくる】長谷川博己の殺気立つ芝居 演出家が明かす「チャレンジしていた」

NHKで放送中の大河ドラマ『麒麟がくる』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)。22日に放送された第33回の放送後、ツイッターに「正義の般若顔は初めてです。驚いた」「演技を超越して明智光秀公そのものとして考え生きてるんだなぁとしみじみ感じてしまう表情」「今日の光秀様は鬼気と迫力が凄くて表情にたくさん滲みでていました」などといった投稿が見られたように、長谷川博己が演じる主人公・明智光秀の表情が印象的だった。

四方を敵に囲まれ窮地に立たされた信長(染谷将太)が、ついに比叡山延暦寺に急襲をかける。これに、...

この記事の画像

  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第33回より。苦渋の決断で比叡山攻めに向かう明智光秀(長谷川博己) (C)NHK
  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第33回より。摂津晴門(片岡鶴太郎)にキレる明智光秀(長谷川博己) (C)NHK
  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第33回より。信長に背いて「女子どもを逃がせ」と指示する明智光秀(長谷川博己) (C)NHK
  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第33回より。苦渋の決断で比叡山攻めに向かう明智光秀(長谷川博己) (C)NHK
  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第33回より。苦渋の決断で比叡山攻めに向かう明智光秀(長谷川博己) (C)NHK
  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第33回より。苦渋の決断で比叡山攻めに向かう明智光秀(長谷川博己) (C)NHK
  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第33回より。苦渋の決断で比叡山攻めに向かう明智光秀(長谷川博己) (C)NHK

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索