桑田佳祐、三浦春馬さん偲ぶ「すげぇいいやつでね」「本当に残念」

 サザンオールスターズ桑田佳祐が18日、TOKYO FMのレギュラー番組『桑田佳祐のやさしい夜遊び』(毎週土曜 後11:00)に出演し、この日亡くなった俳優・三浦春馬さん(享年30)を追悼した。

 桑田と三浦さんは同じ芸能事務所アミューズに所属。リモート生放送の番組序盤で桑田は「最近は暗いニュースが多いなか、本当に悲しいショッキングのお話があります」と切り出すと、「我々の仲間、同じアミューズの三浦春馬くんがお亡くなりになりました」と伝えた。

 岸谷五朗寺脇康文が主催する演劇ユニット、地球ゴージャスのプロデュース公演『海盗セブン』(2012年)に出演したときの三浦さんを回想した桑田は「ひときわ光り輝いて、主役やって、踊りもやって、歌が悔しいことにすごいうまいのよ。来週も『ミュージックステーション』に出る予定があったり、いろんな仕事があったなかでとっても残念。JUJUさんとやってるNHKの番組なんかほとんど見てるんですけど、あんなに若くて才能があるのにもったいない」と早すぎる死を惜しんだ。

 アミューズの“身内”で開いたパーティーのことも振り返り、「すげぇいいやつでね、とっても感じのいい人でね。ご家族、スタッフ、ファンの方々、本当に大変ショックだと思いますけど、春馬くんの安らかな眠りを祈りましょう」と偲んだ。

 2011年、東日本大震災の被災者支援のために桑田の呼びかけで結成した「チーム・アミューズ!!」に三浦さんも参加していたことから「チーム・アミューズ!!で一緒に歌ったとき、会えてうれしかった。春馬くん、安らかに休んでください。才能あふれる方、本当に残念です。冥福を心からお祈りいたします」と悼んだ。

 アミューズの公式サイトでは「弊社所属の三浦春馬が、2020年7月18日に亡くなりました」と発表。「ファンの皆様、関係者の皆様におかれましては、ご心配、ご迷惑をお掛けしておりますが、詳細に関しましては、現在確認中であり、改めてご報告させていただきますので、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます」としている。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索