ドラマ&映画 カテゴリ

【麒麟がくる】土田御前・檀れい、修羅場で呼吸困難に「この親子もうダメだなと思えるように演じた」

NHK・大河ドラマ『麒麟がくる』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)の第19回「信長を暗殺せよ」が、24日に放送された。前回、織田信長(染谷将太)が弟・信勝(木村了)を死に追いやり、それを知った母親の土田御前(檀れい)が信長を責め、捨て去るやり取りが描かれた。

ドラマでは過去の話として語られるだけだったが、信勝は以前にも信長に反旗を翻して戦を起こしたことがあり(...

この記事の画像

  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第19回「信長を暗殺せよ」弟・織田信勝を亡き者にした織田信長(染谷将太)を非難する土田御前(檀れい)(C)NHK
  • 信長に近づき、両手で頬に触れ、「母も殺したのです…」と泣き崩れた土田御前(C)NHK
  • 松永久秀(吉田鋼太郎)の力を借りて、信長暗殺計画を未然に阻止した明智光秀(長谷川博己)(C)NHK
  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第19回「信長を暗殺せよ」より。「弟を殺したあとなのに、母上の姿を見て、やっと自分のところに来てくれたとちょっと喜んで」しまった信長(染谷将太)(C)NHK
  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第19回「信長を暗殺せよ」より。越前で浪人暮らしをしていた光秀(長谷川博己)。子どもたちに読み書きを教えていた(C)NHK
  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第19回「信長を暗殺せよ」より。朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)から自分の代理で京へ行ってほしいと光秀に頼む(C)NHK
  • 大河ドラマ『麒麟がくる』第19回「信長を暗殺せよ」より。「ややこできた」と報告する熙子(木村文乃)(C)NHK

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索