ドラマ&映画 カテゴリ

映画『るろ剣』明神弥彦役・大西利空とは? 『キングダム』山崎賢人の子ども時代も担当

 俳優の佐藤健が主演を務める大人気シリーズ映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』(7月3日、8月7日公開)で、明神弥彦役を演じる大西利空が16日、14歳の誕生日を迎えた。それを記念して“大西利空”とはどのような俳優なのか紹介する。

 大西は、2017年に公開された映画『3月のライオン』で、神木隆之介演じる主人公・桐山零の幼少期や、『キングダム』(19年)で、山崎賢人演じる信の子ども時代を演じるなど、ヒット作品に携わっている。

 『るろ剣』は、緋村剣心役の佐藤のほか、神谷薫役の武井咲、高荷恵役の蒼井優、相楽左之助役の青木崇高、斎藤一役の江口洋介ら主要キャストは続投しているが、少年の弥彦はこれまで、12年公開の第1作を田中偉登、14年公開の第2・3作を大八木凱斗、そして今回の大西と変更している。

 本作では、予定人数を大幅に超える約200人が、弥彦役のオーディションに参加。そこで『3月のライオン』で大友啓史監督とタッグを組んだ大西に白羽の矢が立ち、ずば抜けた演技力を評価されて弥彦役を手にした。

 キャスト発表時に大西は「前作も見ていたので、受かったときはとてもうれしかったです。赤べこのセットも大きく驚きましたし、とても感動しました」と大喜び。約7ヶ月の撮影だったため「行く度に身長がのびていたので、衣装部屋に入ると『え! 弥彦またでかくなった!?』と毎回言われました(笑)」とほほえましいエピソードも披露していた。

 剣心の飛天御剣流ではなく薫から神谷活心流を学び、最強の剣士を目指す弥彦が、本作ではどのような存在感を放つのか。公開を楽しみに待ちたい。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索