• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • てんしとあくま・かんざき、相方の突然の訃報も気丈 芸人に呼びかけ「引き続き笑かして行きましょう!!」

てんしとあくま・かんざき、相方の突然の訃報も気丈 芸人に呼びかけ「引き続き笑かして行きましょう!!」

 お笑いコンビ・てんしとあくまのかんざきが17日、自身のツイッターを更新。相方の川口敦典(かわぐち・あつのり)さんが5月15日、持病の内臓疾患のため、36歳で急逝したことを発表後、初のツイートで「オレは大丈夫!」と心境を綴った。

 「心配してくれた方ありがとうございます!」とコメントすると「芸人さん 自粛は続いていますが、引き続き笑かして行きましょう!!」と気丈に振る舞った。多くの芸人がすぐに反応。見取り図のリリーは「強く!」とし、令和喜多みな実の野村尚平は「イベントやりましょね」と呼びかける。ヒガシ逢ウサカの今井は「必ず行きます!!」と宣言し、吉田たちのこうへいも「僕に出来ることあったらなんでも言うてください!」と協力を惜しまないことを約束した。

 川口さんの訃報は16日に所属事務所の吉本興業が伝えた。川口さんは1983年6月22日生まれ。大阪府吹田市出身。2006年NSC大阪29期生で、08年4月、相方のかんざきと漫才コンビ「てんしとあくま」を結成。よしもと漫才劇場を中心に活動し、16年に第一回上方漫才協会大賞で大賞にノミネートされたほか、17年と18年に上方漫才協会大賞で文芸部門賞を2年連続受賞している。

 かんざきは「とても残念でなりません、突然のことで気持ちの整理がついてない状況です」とコメントしており、心配の声が寄せられていた。

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索