• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 社会
  • スタバ、緊急事態宣言対象7都府県の約850店舗を休業 その他地域の営業は午後7時まで

スタバ、緊急事態宣言対象7都府県の約850店舗を休業 その他地域の営業は午後7時まで

 スターバックス コーヒー ジャパンは8日、新型コロナウイルスの感染拡大による政府の緊急事態宣言を受け、9日から当面の間、同宣言の対象になっている7都府県内の約850店舗(一部を除く)を休業すると発表した。

 スターバックス リザーブ ロースタリー 東京、プリンチ 代官山 T-SITE、スターバックス リザーブ ストア 銀座マロニエ通りも対象となる。

 また、その他の地域の店舗(一部を除く)については、営業時間を午後7時までに短縮する。そのほか「これまでもソーシャルディスタンスを保つため、座席数を減らし、お客様の座席間に一定のゆとりを持たせる工夫をしてまいりましたが、より余裕のある配置に変更し、営業を継続いたします」としている。

 同社は「引き続き、全国のお客様、そしてパートナーの安全を最優先に、店舗ロケーションの状況や、政府や自治体からの指針や発表などの情報に注視し、対策を講じてまいります」とコメントしている。

オリコントピックス

 を検索