• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • キスマイ藤ヶ谷、『A-Studio』リニューアルで笑福亭鶴瓶とダブルMC

キスマイ藤ヶ谷、『A-Studio』リニューアルで笑福亭鶴瓶とダブルMC

 2009年4月からスタートしたTBS系トーク番組『A−Studio』(毎週金曜 後11:00)がこのほどリニューアルすることがわかった。タイトル名を『A−Studio+(プラス)』に変更し、4月3日から人気グループ・Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔と、笑福亭鶴瓶のダブルMCスタイルで番組をグレードアップさせる。MC初挑戦となる藤ヶ谷は「本当にびっくりして、なんならちょっとドッキリかなぁぐらいに思いました(笑)」と起用に驚き、鶴瓶は「彼が加わったことで『A−Studio』という新たな番組が誕生したなぁと感じて、良かったです」と手応えをにじませている。

 これまで番組では鶴瓶自ら事前にゲストの家族や友人、知人など、ゲストをよく知る関係者のところへ足を運び、インタビュー取材を敢行。取材の模様を収めた写真とそこで得たゲストの人物情報を元に、鶴瓶がスタジオでゲストと台本なしのトークを展開していくという、従来のトーク番組とは異なるスタイルを確立し好評を博してきた。

 今年4月に放送12年目を迎え、リニューアルにあたり今まで以上にゲストを徹底取材。藤ヶ谷の加入にともない、これまでMCが行っていた事前取材も“ダブル体制”になった。2人はそれぞれの切り口やテーマにのっとり取材先を決定。それぞれの目線と感性で取材を敢行し、その成果をスタジオに持ち寄ってゲストを迎える。鶴瓶と藤ヶ谷、視点と感性が異なる二方向からのアプローチによって、ゲストの魅力がさまざまな角度からひも解かれていく。

 藤ヶ谷の起用理由について酒井祐輔プロデューサーは「昨年8月9日に放送した『A−Studio』にゲストとして出演していただきましたが、そのときに見せてくれた頭の回転の速さや聞き手が思わず引き込まれてしまうトークの実力に、スタッフ一同、舌を巻きました。彼こそ、鶴瓶さんと『取材合戦』を繰り広げながら共にゲストの魅力を伝えていただく『A−Studio+』の新MCに相応しい方と考え、オファーさせていただきました」と明かしている。

 すでに収録を終えた鶴瓶は「すでにしっかりした藤ヶ谷のMCぶりには敗北感でいっぱいです(笑)」とうなる。「僕は(彼が初MCなので)助けてやろう助けてやろうとずっと思っていたんですけど…。全然心配することなんてなかった。自分で取材してどんどんゲストの魅力に迫ってましたね。2本目の収録なんか、すっかりゲストの多部未華子さんと意気投合して、僕を置き去りにしてトークが盛り上がっていましたからね(笑)」と実力に太鼓判を押す。

 一方で藤ヶ谷は「とにかくすごく楽しかったという思いが一番です」としつつも「今回の初収録も、なんでも自由に自然体でいけとずっと言ってくださっていたので、そのおかげで変に空回りせず、とにかく楽しく出来たと思います。きっと反省点はこれからどんどん出てくると思いますが…」と謙そんする。

 その上で「10年以上続く歴史ある番組なので、僕が加入したことで、今までの番組イメージが変に変わらないように。でも、鶴瓶さん以外では僕が初めての男性レギュラーとなるので、より面白くなったなぁとか、僕が番組のプラスになる存在になれるように出来ればと思います」と気持ちを新たに、意気込んでいる。初回の3日は星野源、10日は多部未華子がゲストとして登場する。

オリコントピックス

 を検索