• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 矢部太郎、新漫画連載スタート 絵本作家の父との日々描く「色もカラフルに…」

矢部太郎、新漫画連載スタート 絵本作家の父との日々描く「色もカラフルに…」

 お笑い芸人・カラテカ矢部太郎による新漫画連載『ぼくのお父さん』が、4月22日発売の『小説新潮5月号』からスタートすることがわかった。きょう21日発売の『小説新潮4月号』で発表された。

 矢部と大家のおばあさんとの交流を描いた『大家さんと僕』は、心温まるエピソードが「ほっこりする」と話題を呼び、ロングセールスを記録。一昨年4月には芸人として初、プロの漫画家以外でも初となる朝日新聞社主催『手塚治虫文化賞 短編賞』を受賞した。版を重ねていき、同漫画シリーズ累計部数は120万部超えとなっている。

 今年3月にはNHK総合でアニメ版も放送されるなど、矢部が描く温かなタッチは今なお支持を集めているが、今回満を持して新作漫画がスタート。今回は、自身の父親である絵本作家やべみつのりさんと、幼少期のたろうくんの愉快な日々をオールカラーで描き出していく。

 連載スタートにあたって、矢部は「もう一度、漫画を連載します! 色もカラフルに塗ってみます。そんな風に世界があった頃を描きたいと思っています。むずかしそうだったら、すーっと塗るのやめちゃうかもですが。。よろしくお願いします!」とのコメントを寄せている。

オリコントピックス

 を検索