ドラマ&映画 カテゴリ

中川大志、謎のサラリーマン役で山田孝之主演映画にカメオ出演

 俳優の山田孝之が主演する映画『ステップ』(4月3日公開)に、中川大志がカメオ出演していることが明らかになった。山田が上司に誘われてランチに出かけたときに、必ず店から出てくる謎のサラリーマン役で登場する。

 『ビタミンF』で直木賞を受賞し『とんび』や『流星ワゴン』などの小説で知られる重松清氏の小説が原作。山田は自身初のシングルファザー役の健一を演じるほか、國村隼が実の息子のように見守る義父、余貴美子が義母、広末涼子が健一の同僚、川栄李奈が亡き妻の面影があるカフェの店員、娘が通う保育園の先生として伊藤沙莉が出演する。メガホンをとるのは、『荒川アンダー ザ ブリッジ THEMOVIE』(12年)、ドラマ『REPLAY & DESTROY』(15年)で山田とタッグを組んだ飯塚健監督。

 中川は飯塚監督が手掛けた『虹色デイズ』(18年)、オムニバス映画『全員、片想い』のひとつ『MY NICKNAME is BUTATCHI』(16年)などに出演した経緯があり「飯塚監督の作品にまた参加したい」と自らオファーし、出演が決定した。

 カメオ出演に中川は「また飯塚組に出たい、山田孝之さんと同じ現場に立ちたいという思いで、勝手に現場に押しかけました」と出演の実現に笑顔。「帰り際に監督に、作品の邪魔をしていたらカットしてくださいと伝えました。僕が出てるか、劇場で確かめてください」とアピールしている。

関連写真

  • 映画『ステップ』にカメオ出演する中川大志 (C)2020映画『ステップ』製作委員会
  • 映画『ステップ』にカメオ出演する中川大志 (C)2020映画『ステップ』製作委員会
  • 映画『ステップ』にカメオ出演する中川大志 (C)2020映画『ステップ』製作委員会

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索