• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

乃木坂46与田祐希“崖からダイブ”直前の決意の表情【写真集新カット公開】

 人気アイドルグループ・乃木坂46与田祐希(19)の2nd写真集『無口な時間』(3月10日発売・光文社)から、撮影の舞台となったイタリア・シチリア島の“崖からダイブ”直前カットが公開された。絶景へのダイブは「めっちゃ気持ちよかったし、楽しかったです!」と振り返っている。

【写真】その他の写真を見る


 2年ぶりとなるソロ写真集が決まり、与田がやりたいこととして最初に思いついたのが“崖から海に飛び込む”ことだった。イタリア半島南西に位置する地中海最大の島・シチリア島からフェリーで30分ほどのところにあるファビニャーナ島の青く透き通った海で、その夢は実現した。

 小型ボートで、飛び込めそうな絶壁を探すこと30分。地元のダイバーの案内人が連れて行ってくれた場所は、大型ボートでは近づけない高さ10メートルほどの切り立った崖で、地元でも知る人ぞ知るダイブスポット。木舟に乗り換えて近くまで行き、崖に飛び移り、ロッククライミングのようによじ登りながら、与田は崖の上にたどり着いた。

 崖の上から地中海を見下ろすと、その絶景に感動しながら、ギリギリのところまで平然と歩いていき、早く飛び込みたいという衝動を抑えきれない。「頭から飛び込むか、足から飛び込むか迷った」が、選んだのは足から。「せ〜の!」と思い切りよく空に向かって跳ぶと、弓なりになった体がきれいな放物線を描いて、勢いよく海中に。飛び込んだ後、「気持ちよかった!若返りました!もっと飛び込みたい!」と興奮気味に感想を語った。

 与田は念願のダイブについて「シチリアの海は、天気がすごくよかったこともあって、本当に海が透き通っていて、こんなにきれいな海があるんだって、感動しました。私の地元(福岡)の海もきれいなんですが、また雰囲気がぜんぜん違っていて、非日常の時間を過ごすことができました。写真集が決まったときからやりたいと思っていた崖からのダイブは、子供のころ、けっこうやっていたので、久々に感覚を取り戻すことができました」と充実感たっぷりに振り返った。

 本作は、3期生ながらグループを代表するメンバーへ成長し、モデルとしても活躍する次世代エースが、“10代の集大成”として水着ショット&人生初のランジェリーショットにも挑戦。イタリア・シチリア島とミラノを舞台に、「写真集でやってみたかった」という崖から海へのダイブや、コバルトブルーの海で泳ぐシーンなど、島育ちの与田ならではの大自然でダイナミックに撮影した。

 かわいいだけでなく大人な一面も見せたいと決意した初のランジェリーショットは、白と黒の2パターンを披露。与田みずからら「見どころ」と語り、「ファンの方やメンバーから、子どもっぽく見られがちなので、これを見て『色気もあるとよー』って言いたいです(笑)」とキュートにアピールしている。写真集公式ツイッター【@yodayuuki_oimo】とインスタグラム【yodayuuki_oimo】では、オフショットや最新情報を更新中。

関連写真

  • 与田祐希写真集『無口な時間』誌面カット
  • 与田祐希写真集『無口な時間』セブンネット限定表紙カット
  • 与田祐希写真集『無口な時間』楽天ブックス限定表紙カット
  • 与田祐希写真集『無口な時間』HMV&BOOKS online限定表紙カット
  • 与田祐希写真集『無口な時間』表紙カット
  • イタリアで撮影された与田祐希2nd写真集『無口な時間』=ミラノの街角で
  • イタリアで撮影された与田祐希2nd写真集『無口な時間』=ミラノのホテルで
  • イタリアで撮影された与田祐希2nd写真集『無口な時間』=小型ボートで地中海の絶景ポイントに向かう
  • イタリアで撮影された与田祐希2nd写真集『無口な時間』=シチリア島・アグリジェントの牧場でポニーに乗る
  • 与田祐希写真集『無口な時間』表紙
  • 与田祐希写真集『無口な時間』セブンネット限定表紙
  • 与田祐希写真集『無口な時間』楽天ブックス限定表紙
  • 与田祐希写真集『無口な時間』HMV&BOOKS online限定表紙

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索