アニメ&ゲーム カテゴリ

山田裕貴『映画 しんちゃん』で声優初挑戦「記憶に残るキャラクターを作りたい」

 俳優の山田裕貴が、国民的アニメ『クレヨンしんちゃん』のシリーズ28作目の最新作『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』(4月24日公開)に、防衛大臣役として声優に初挑戦することが決定した。山田は「しんちゃんの真似をしておシリを出して怒られていました」と小さいころの思い出を告白し「やりたかった声優のお仕事なので、記憶に残るキャラクターを作りたいと強く思います」と意気込みを語った。

【写真】その他の写真を見る


 本作の舞台は、地上の「ラクガキ」をエネルギーにして浮かぶ王国・ラクガキングダム。ところが、地上では時代の流れからかラクガキが減り、王国は崩壊の危機が迫っていた。そこで王国軍は国の命運をかけて無理やり人間にラクガキをさせる「ウキウキカキカキ作戦」を決行して、しんのすけたちが暮らす春日部にも進撃を開始する。

 山田が演じる防衛大臣は、王国軍を率いて作戦を実行するキーパーソン。しんのすけとは対立する立場になるが「大人になってからしんちゃんと“おシリあい”になれて、すごくうれしいしドキがムネムネ〜です!」と笑顔。役柄は「実は率直さや心の純粋さも持っていてすごく魅力的なキャラクター」とし、初の声優については「挑戦だけで終わらず、しっかり演技を声でできたらいいですね。声の演技で僕の俳優業を“防衛”します!」とコメントを寄せた。

 山田の起用について担当プロデューサーは「役柄ごとに雰囲気ががらりと変わってしまうところがとても魅力的で、次はどんな役に染まってしまうのだろうと次回作を待ち遠しく思えてしまう俳優さんだなと拝見していました。山田さん色に染め上げ、どこか憎めない人間味あふれるリーダー像に育ててくださるものと確信しております!」と抜てきした理由を明かす。

 野原しんのすけは「お初にお目にかかります〜。オラに負けず劣らず人気者のイケメン! ゆうきおにいさん! イケメン共演が実現してオラうれしいゾ」と歓迎。「でも……今回の映画ではお空に浮かぶラクガキングダムの防衛大臣役で、みんなに無理やりラクガキさせるんだよね? そんなの絶対ダメだゾ! オラ5歳なのにため息が出ちゃう…ふぅ。オラとゆうきおにいさんの対決、みんなも映画館にみにくれば〜」と話している。

関連写真

  • 『クレヨンしんちゃん』の最新作で声優に初挑戦する山田裕貴(C)U/F・S・A・A 2020
  • 山田裕貴が演じる防衛大臣ビジュアル(C)U/F・S・A・A 2020
  • 『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』のティザービジュアル(C)U/F・S・A・A 2020

オリコントピックス

 を検索