• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 草なぎ剛「仕事ください」 テレビ出演に意欲十分

草なぎ剛「仕事ください」 テレビ出演に意欲十分

 俳優の草なぎ剛が10日、KAAT神奈川芸術劇場で行われた舞台『アルトゥロ・ウイの興隆』(11日〜2月2日上演)の囲み取材に出席した。

 日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の年末特番では『全裸監督』で話題となった村西とおる監督に扮し、話題を集めた。報道陣から「今年はバンバン、テレビに出ていく?」と期待の声があがると「声を掛けてもらえれば、もちろんそういう気持ちはあります」と即答し「仕事ください」と笑って呼びかけた。

 ドイツの劇作家ブレヒトが1940年代に書いた戯曲を、草なぎと2018年の舞台『バリーターク』でタッグを組んだ白井晃氏が演出。ヒトラーが独裁者として上りつめていく過程を、シカゴのギャングの世界に置き換えた物語として描き、生バンドが奏でるファンクミュージックで彩る。

 開幕を直前に控えた草なぎは「途中、(セリフが)止まっちゃうかな。ちゃんと出来たら褒めてください」とジョークを交えつつ「見どころは全てだと思います。白井さんとは去年も一緒に仕事をさせてもらった。今回も舞台、演じるということに面白い扉が開くんじゃないかなと思ってます」と胸を張っていた。

関連写真

  • テレビ出演に意欲を見せた草なぎ剛 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『アルトゥロ・ウイの興隆』の囲み取材に出席した(左から)白井晃氏、草なぎ剛 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『アルトゥロ・ウイの興隆』の囲み取材に出席した白井晃氏 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

 を検索