ドラマ&映画 カテゴリ

佐野史郎、今年は毎日筋トレ 骨折後初の公の場「インナーマッスルを鍛えたりして…」

 俳優の佐野史郎が9日、都内で行われたカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『10の秘密』(14日スタート、毎週火曜 後9:00)制作発表会見に登壇した。11月の番組ロケ中に『第三腰椎骨折』のけがを負い、全治2ヶ月と診断されてから、公の場に初登場。今年の目標を「健康第一」と掲げ「骨折事故で本当に多くのみなさんにご迷惑をおかけして、よく、現場でけがのないようにとか必ず言いますけど、けがをするとこんなに大変なのかと思い知らされました」と反省気味に振り返った。

【写真】その他の写真を見る


 佐野は昨年11月6日、日本テレビの昨年末の大みそか特番『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大晦日年越しスペシャル! 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!』の収録に参加。液体窒素を入れたペットボトルが破裂する力で空中に数センチ浮く、という実験企画に挑戦し第三腰椎を骨折し、全治2ヶ月と診断されていた。

 現在は「避けられないこともあると思うんですけど、とにかく気をつけて、体と向き合って。先生には『動きながら骨をくっつけて』と言われているので、そんなに臆することなく慎重に」と通常通り過ごしている。「リハビリも真面目にやっています、この男が。インナーマッスルを鍛えたりして。これがなかなかいいですね。60歳過ぎて筋肉がどれだけ大事かとだんだん実感しました。毎日毎日鍛えて。これを1年続けて割れなくてもいいんですけど、骨をしっかり掴む感覚をこの1年で掴みたい」と力を込めた。

 同ドラマは向井理演じる主人公・白河圭太の愛する娘が何者かに誘拐されることに端を発し、圭太と関わるさまざまな登場人物たちの計り知れない秘密が絡み合い、次々に事件が巻き起こるオリジナル脚本のサスペンス作品。佐野は主人公・圭太(向井理)の元妻・由貴子(仲間由紀恵)が顧問弁護士を務めている帝東建設の社長・長沼豊(ながぬま・ゆたか)を演じる。

 この日は松葉杖などもなく元気な姿で歩行していたが、タイトルにちなみ、自身の“秘密”を聞かれると、「1話では、コルセットをしていたんです。退院してから、コルセットをつけたまま実は撮影してるんですが、さっき見たらわからなかった。これはナイショにしてください」と茶目っ気たっぷりに呼びかけた。

関連写真

  • 骨折後初の公の場に登場した佐野史郎 (C)ORICON NewS inc.
  • (前列左から)渡部篤郎、仲間由紀恵、向井理、仲里依紗、(後列左から)佐野史郎、名取裕子、松村北斗 (C)ORICON NewS inc.
  • カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『10の秘密』制作発表会見に登壇した向井理 (C)ORICON NewS inc.
  • カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『10の秘密』制作発表会見に登壇した仲間由紀恵 (C)ORICON NewS inc.
  • カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『10の秘密』の制作発表会見に登壇したSixTONES・松村北斗 (C)ORICON NewS inc.
  • カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『10の秘密』の制作発表会見に登壇したSixTONES・松村北斗 (C)ORICON NewS inc.
  • カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『10の秘密』の制作発表会見に登壇した名取裕子 (C)ORICON NewS inc.
  • カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『10の秘密』制作発表会見に登壇した渡部篤郎 (C)ORICON NewS inc.
  • カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『10の秘密』の制作発表会見に登壇した仲里依紗 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索